top of page

日本人のルーツ、二十一人の天皇「その時、日本史は動いた」


【日本考察】 日本には、今上天皇で百二十六人の天皇が居る。世界最古の二千六百年を誇る国家の証左である。


しかしながら、日本人のルーツとして全ての天皇を覚える事は難儀だ。そこで日本人が押さえておくべき、二十一人の天皇を報道府の観点より選んだ。その天皇の御代で歴史が動いた。括弧内は「考古学」上の時代区分。


  1. 弥生)初代・神武

  2. (同)第十代・崇神

  3. 古墳)第十五代・応神

  4. (同)第二十六代・継体

  5. (同)第三十三代・推古

  6. 飛鳥)第三十五代・皇極♀=第三十七代・斉明

  7. (同)第三十八代・天智

  8. (同)第四十代・天武

  9. (同)第四十一代・持統

  10. (同)第四十二代・文武

  11. 平安)第五十代・桓武

  12. (同)第七十七代・後白河

  13. 鎌倉)第八十二代・後鳥羽

  14. (同)第九十六代・後醍醐

  15. 室町)第百二代・後花園

  16. 安土桃山)第百六代・正親町(オオギマチ)

  17. 江戸)第百七代・後陽成

  18. (同)百二十一代・孝明

  19. 明治)第百二十二代・明治

  20. 大正)第百二十三代・大正

  21. 昭和)第百二十四代・昭和


 

=原始(弥生時代)=

初代・神武

 国祖、始馭天下之天皇(ハツクニシラス スメラミコト)。物部氏の勃興。


第十代・崇神

 御肇国天皇(ハツクニシラス スメラミコト)。戸口調査を行った(初)。朝鮮「任那」から朝貢。

 

=古代(古墳・飛鳥・奈良・平安時代)=

第十五代・応神

 母・神功皇后(実質、初の女帝)と共に三韓征伐。秦氏等の渡来人の技術を活用し、国家を発展。

第二十六代・継体

 朝鮮「百済」支援。先帝と四親等以上離れ、且つ傍系で即位(初)。


第三十三代・推古♀

 女帝(名目、初)。十七条の憲法(世界初)。冠位十二階。天皇記・国記。遣隋使(独立国家を強調)。蘇我氏全盛。


第三十五代・皇極♀=第三十七代・斉明♀

 同一人物。乙巳の変(中大兄皇子のクーデタ)。譲位(初)。重祚(初)。朝鮮「高句麗・百済・新羅」が朝貢。初期・遣唐使。


第三十八代・天智

 中大兄皇子。大化の改新。太政大臣(現・総理、初)。白村江の戦い(ヤマトvs唐)。藤原氏の勃興。


第四十代・天武

 壬申の乱。「天皇」号・「日本」国号。皇親政治。日本書紀・古事記。神道・国家仏教。


第四十一代・持統♀

 諡に「高天原」。神宮式年遷宮。飛鳥浄御原令(行政法・民法・商法等)。太上天皇(上皇、初)。父が天智、夫が天武。


第四十二代・文武天皇

 大宝律令(初の体系的な法律)。


第五十代・桓武

 平安京。東北平定。無政府状態(朝廷が軍事力を失う)。続日本紀。桓武平氏の始祖。


第七十七代・後白河

 三十四年間の院政。初めて武士「平清盛」を太政大臣に。二頭政治。日宋貿易。

 

=中世(鎌倉・室町時代)=

第八十二代・後鳥羽

 源頼朝を「征夷大将軍」へ、武家政権「幕府」成立。承久の乱(朝廷vs鎌倉幕府)。新古今和歌集。


第九十六代・後醍醐

 元弘の乱で倒幕。建武の新政。南北朝時代へ。南朝=後醍醐、北朝=室町幕府が擁立(現皇室サイド)。


第百二代・後花園

 北朝。先帝と八親等以上離れた継承。「明徳の和約(両統迭立)」に反した。

 

=近世(安土桃山・江戸時代)=

第百六代・正親町(オオギマチ)

 織豊政権。カトリック教会「イエズス会」。

第百七代・後陽成

 室町幕府の滅亡。豊臣秀吉による朝鮮出兵(明の征服、北京遷都案)。徳川家康を「征夷大将軍」へ、「江戸幕府」成立。最後の天皇火葬。


百二十一代・孝明

 黒船来航。日米「和親条約」。日米・日露・日英「修好通商条約(不平等条約)」。薩英戦争(薩摩藩vs英国)。下関戦争(長州藩vs英仏蘭米)。

 

=近代(明治・大正時代)=

第百二十二代・明治

 初治八紘天皇(ハツクニシラス スメラミコト)。天皇を世界に知らしめた(当時の皇帝は六名)。大政奉還。王政復古の大号令(建武の親政以来)。大日本帝国憲法。教育勅語。日清戦争。日露戦争。


第百二十三代・大正

 大正デモクラシ(民主主義・自由主義の発展)。男子普通選挙(アジア初)。政党内閣(初)。第一次世界大戦。大正バブル(大戦景気)。共産主義革命「ソ連」誕生。


 

=現代(昭和・平成・令和時代)=

第百二十四代・昭和

 日本の版図が歴史上、最大に。第二次世界大戦。藤原氏「近衛文麿」総理等の裏切りにより、日米戦争。東京大空襲・原爆投下。日本国憲法。軍部解体。神道指令(神道・日本史の禁止)。普通選挙(女性参政権)。高度経済成長。ゆとり教育の開始(昭和五十二年~)。平成バブル(バブル景気、昭和六十一年~平成三年)。


 

撮影記事:京秦正法

Comments


bottom of page